記事一覧

オンリーウォッチ 2021 パテック フィリップ「コンプリケーティッド デスク クロック」の永久カレンダー機構を探る

モナコからスタートしたOnly Watch2021にプレビューツアー、三番目の開催地である東京でのお披露目イベントが行われました。
昨今の情勢を鑑みて、今年は「人(関係スタッフ)」は来日できず、「時計のみ」が来日となりましたが、拝見する機会を頂きましたので実機レポートをお伝えしたいと思います。



カルティエ 時計 新作」という視点でいくつかをまとめて紹介しようと思ったのですが、調べていくうちに思った以上に興味深かったパテック フィリップが今回のために新規開発した新キャリバー86-135 PEND IRM Q SEを搭載した「置時計」、コンプリケーティッド デスク クロックをまず単独で取り上げようと思います。



パテック フィリップが1923年に当時の顧客であった起業家のジェームス・ウォード・パッカードに販売し、現在はジュネーヴのパテック フィリップミュージアム収蔵となっているデスククロックからインスピレーションを得て新たに製作した作品です。
オリジナルをパテック フィリップ ミュージアムのカタログから引用します。


オリジナルのデスククロックは永久カレンダーとムーンフェイズに加え、3ゴングミニッツリピーターやアメリカ オハイオ州 ウォーレンの日の出日の入り時刻の表示とランニングイクエーション(ロレックス コピー)、ケースバックカバー内のスカイチャートなどを備えていましたが今回の新作はより機能を絞り、永久カレンダーとムーンフェイズのみによりフォーカスし、週番号表示を加えています。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

旅先に持って行くなら、これ。「携帯用ケース」が1つあると便利


旅先のホテルやジムなどで、「外した腕時計をどこに置こう……」なんて迷うときがときどきありますよね。適当にポケットやバッグにしまうのも、傷や紛失が気になります。そんなときに役立つのが、携帯タイプの腕時計ケースです。レディースギフトガイド外側はナイロンやレザーなどの丈夫な素材で内側はスポンジなどのクッション材でできたものが多く、腕時計を衝撃から保護してくれます。さらにジップやフラップでケースを閉じれば、ほこりや汚れから腕時計を守ってくれます。ただ、ビッグフェイスの腕時計の場合は、ケースが小さ過ぎて収納できない、ということも。オンラインでの購入時は腕時計を収納できるかどうか、サイズをチェックしましょう。



オーストリアの時計アクセサリーブランドが手がけた腕時計ケース「ザ キャンベル」は、はっきりとしたシボが高級感を醸し出すレザー製。さらに内側には腕時計をやさしく包み込むマイクロスエードがあしらわれています。内部は腕時計を巻くクッション材と厚めの仕切りで構成され、それぞれをスナップボタンで留める構造に。W22.5×H10×D7.5cm。



『ヴァーグウォッチカンパニー』と『ポーター』のコラボによって誕生したケースはタフさが一級品。表側はキズや引き裂き強度に優れたデュポン社製のバリスティックナイロンで、内側にはポリエステルや人工スエード、レザーを使用。収納時には腕時計のケース部分が包み込まれる設計になっているため、安全性もピカイチ! 腕時計を2本を収納できます。W15.5×H4.5×D8cm。

【関連記事】:http://attendees.top

最新作「オーヴァーシーズ・クロノグラフ」


オーヴァーシーズ・クロノグラフ・キャリバー5200


  ジュネーブ・シールを取得する「オーヴァーシーズ・クロノグラフ」は、ヴァシュロン・コンスタンタンが自社で開発・製造した新型自動巻きクロノグラフ・ムーブメントのキャリバー5200を搭載しています。開発に5年を要したこのムーブメントは、263個の部品から成り、クロノグラフのスタート、ストップ、リセット機能を司るコラムホイールと、クロノグラフのスタート時に生じやすい秒針飛びを防ぐ垂直カップリング・クラッチを備えます。新しいクロノグラフ・ムーブメントのヴァシュロン・コンスタンタン固有の特徴はまた、コラムホイールの固定スクリューがブランドのロゴであるマルタ十字のモチーフで装飾されている点にも表れています。ムーブメントに組み込まれた2つの香箱は、トルクと信頼性を向上させ、50時間以上のパワーリザーブを実現しています。さらに、軟鉄製のリングによって磁気から守られたムーブメントは、時、分、秒、クロノグラフ機能、日付の各表示を行います。これらすべての機能は、サンバーストやスネイル、ヴェルヴェット調の仕上げが施されたシルバートーンもしくはブルーの文字盤で表示されます。ファセットを刻んだゴールドの針とインデックスには蛍光塗料のコーティングが施され、一段と視認性を高めています。



オーヴァーシーズ・クロノグラフ
Ref.:5500V/110A-B075(シルバートーン文字盤 / 写真右上)、5500V/110A-B148(ブルー文字盤 / 写真右中)
ケース径:42.5mm
ケース厚:13.7mm
ケース素材:ステンレススティール、磁気から保護する軟鉄製ケース・リング
防水性:15気圧(約150m)
ストラップ:ステンレススティール、ポリッシュとサテン仕上げの半マルタ十字リンク、2本目の付属ストラップとしてブラックまたはブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー(ブラックのヌバックにパンチング模様を施したライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール)、3本目の付属ストラップとしてブラックまたはブルーのラバー
クラスプ:ステンレススティール製プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ、コンフォートアジャスト・システム、付属ストラップ用としてステンレススティール製プッシュボタン式 トリプルフォールディングクラスプ、ストラップの相互の換装が可能なインターチェンジャブル・システム(特許出願)
ムーブメント:自動巻き、Cal.5200 (ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造)、約52時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、4Hz、54石
仕様:時、分、9時位置にスモールセコンド、日付、コラムホイール・クロノグラフ(30分、12時間カウンター)、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、ジュネーブ・シール取得
予価:3,600,000円(税抜)


オーヴァーシーズ・クロノグラフ
Ref.:5500V/000R-B074(写真右下)
ケース径:42.5mm
ケース厚:13.7mm
ケース素材:18K 5Nピンクゴールド、磁気から保護する軟鉄製ケース・リング
防水性:15気圧(約150m)
ストラップ:ブラウンのミシシッピ・アリゲーターレザー(ブラックのヌバックにパンチング模様を施したライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール)、2本目の付属ストラップとしてブラウンのラバー
クラスプ:18K 5Nピンクゴールド製プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ、ストラップ相互の換装が可能なインターチェンジャブル・システム(特許出願)
ムーブメント:自動巻き、Cal.5200 (ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造)、約52時間パワーリザーブ、毎時28,800回振動、4Hz、54石
仕様:時、分、9時位置にスモールセコンド、日付、コラムホイール・クロノグラフ(30分、12時間カウンター)、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、ジュネーブ・シール取得
予価:6,075,000円(税抜)

「オーヴァーシーズ・クロノグラフ」は、ステンレススティールと18Kピンクゴールドがあり、ケース直径は42.5mmです。ねじ込み式のプッシュピース、リュウズ、裏蓋によって150mの防水性が確保され、また、シースルーバックを通して、方位図のモチーフを装飾した22Kゴールドのローターを見ることが出来ます。この新しいステンレススティール・モデルには、イージーフィット・システムを採用するステンレススティール・ブレスレットに、ラバーストラップとレザーストラップの3本をセットにしたインターチェンジャブル・ブレスレット/ストラップが付属します。ラバーとレザーストラップにはまた、同じく換装できるステンレススティール製フォールディングクラスプが付いています。ピンクゴールド・モデルの場合は、レザーとラバーの2本のストラップが付属し、どちらも換装可能なピンクゴールド製フォールディングクラスプが付いています。


【関連記事】:新生代トレンドのファションパイオニア

丸みを帯びたケースにダイヤモンドがぎっしり!カルティエの時計『ベニュワール アロンジェ』で、だれよりも輝く手元に

極上のエレガンスを宿したカルティエの『ベニュワール アロンジェ』で、リッチな手元を完成させる
憧れの名品時計は、おなじみのベーシックなワードローブにプラスするだけで、装いを大人っぽく洗練させ、センスよく見せてくれるアイテムです。

今回ご紹介するのは、時刻を知るという実用性の枠を超えて、着こなしに気品や美意識というオーラを授ける、カルティエのダイヤモンド時計『ベニュワール アロンジェ』。

カルティエならではの洗練されたデザインや独特のフォルムが、極上の輝きを手元にもたらします。装いに自分らしさを演出したいと願う大人にふさわしい、極上の時計と言えるでしょう。



時計『ベニュワール アロンジェ 』¥4,380,000【ケース:ロジウム加工ホワイトゴールド、ケースサイズ:縦47 x横21mm、ストラップ:アリゲーター、手巻き】(カルティエ)
1912年に発表された、なめらかなオーバルのシルエットが美しい名品時計『ベニュワール』から進化を遂げた、『ベニュワール アロンジェ』。バスタブから着想を得た、オーバルケースを縦に引き伸ばしたような独創的なシルエットが、手元に添えたときに、驚くほどの優美なオーラを放ちます。

ダイヤモンドの煌きを引き立てるような、ニュアンスのあるグレーのアリゲーターストラップも、手元に洗練をもたらす秘密に。

シンプルなニットやブラウスにプラスするだけで、着こなしを華やかに格上げしてくれます。

創造性豊かなデフォルメされたローマ数字



デフォルメされたローマ数字が印象的。
縦長のケースに合わせて、デフォルメされたローマ数字が、辛口なエッセンスをもたらしてくれます。品格のあるローマ数字のインデックスは、カルティエらしさの象徴でもあり、流行に左右されない王道感が漂います。

視線を集める、光り輝くダイヤモンド



カルティエ ベニュワール 時計
FASHION 2020.4.12
「ベーシック服を洗練させる名品時計」vol.2 気品あふれるダイヤモンド時計が、圧倒的な存在感を宿す

丸みを帯びたケースにダイヤモンドがぎっしり!カルティエの時計『ベニュワール アロンジェ』で、だれよりも輝く手元に
TAGS: 高級時計時計ダイヤモンドカルティエ
着こなしに気品や美意識というオーラを授ける、カルティエのダイヤモンド時計『ベニュワール アロンジェ』の魅力に迫ります。1912年に発表された名時計『EMS 追跡』から進化を遂げた、『ベニュワール アロンジェ』。バスタブから着想を得た、なめらかなオーバルのケースを縦に引き伸ばしたような独創的なシルエットの逸品です。「創造性豊かなデフォルメされたローマ数字」「視線を集める、光り輝くダイヤモンド」「手首にフィットする、しなやかなフォルム」が特徴です。

極上のエレガンスを宿したカルティエの『ベニュワール アロンジェ』で、リッチな手元を完成させる
憧れの名品時計は、おなじみのベーシックなワードローブにプラスするだけで、装いを大人っぽく洗練させ、センスよく見せてくれるアイテムです。

今回ご紹介するのは、時刻を知るという実用性の枠を超えて、着こなしに気品や美意識というオーラを授ける、カルティエのダイヤモンド時計『ベニュワール アロンジェ』。

カルティエならではの洗練されたデザインや独特のフォルムが、極上の輝きを手元にもたらします。装いに自分らしさを演出したいと願う大人にふさわしい、極上の時計と言えるでしょう。

高級時計_1
時計『ベニュワール アロンジェ 』¥4,380,000【ケース:ロジウム加工ホワイトゴールド、ケースサイズ:縦47 x横21mm、ストラップ:アリゲーター、手巻き】(カルティエ)
1912年に発表された、なめらかなオーバルのシルエットが美しい名品時計『ベニュワール』から進化を遂げた、『ベニュワール アロンジェ』。バスタブから着想を得た、オーバルケースを縦に引き伸ばしたような独創的なシルエットが、手元に添えたときに、驚くほどの優美なオーラを放ちます。

ダイヤモンドの煌きを引き立てるような、ニュアンスのあるグレーのアリゲーターストラップも、手元に洗練をもたらす秘密に。

シンプルなニットやブラウスにプラスするだけで、着こなしを華やかに格上げしてくれます。

創造性豊かなデフォルメされたローマ数字
カルティエ インデックス
デフォルメされたローマ数字が印象的。
縦長のケースに合わせて、デフォルメされたローマ数字が、辛口なエッセンスをもたらしてくれます。品格のあるローマ数字のインデックスは、カルティエらしさの象徴でもあり、流行に左右されない王道感が漂います。

視線を集める、光り輝くダイヤモンド
カルティエ フォルム
合計267個、約2.67カラットのダイヤモンドが輝く。
手元のしぐさを美しく彩るダイヤモンドを贅沢に施したデザインに魅了されます。スーパーコピーブランド専門店ホワイトゴールドのケースには、繊細な煌きを放つブリリアントカットのダイヤモンドが267個、約2.67カラットが施されています。

【おすすめの関連記事】:http://hiromi.top