記事一覧

TUDORが日本正式デビュー。それは、本当に腕時計界最後の大物か?

腕時計業界最後の大物が、満を持して日本に上陸する。そんな大げさなタイトルを付けるべきか悩んだけれど、それでもあえて言いたい。とうとう、あのチューダーが日本に上陸するのだから。



まず、チュードル? チューダー? 正解はどっち?
1926年創業の歴史あるブランドであり、近年数々の話題作を発表し続けているチューダー。日本ではこれまで「チュードル」の名で知られてきたが、このたび、本来の「チューダー」の名を冠し、日本デビューを果たすことになった。

ここ数年、ヴィンテージウォッチ市場での評価がうなぎ上りのこのブランド。なかには数年前の5倍以上の価格がつけられているモデルもある。近年は、セカンダリーマーケットの評価が現行モデルのブランド価値に強く反映される傾向があるだけに、その注目度は高い。

ロレックスの廉価版という認識の間違い
チューダーといえばロレックスの廉価版。そう思っている人も多いかもしれない。しかし、それは必ずしも正確ではない。確かに、ロレックスと比べて価格は非常にリーズナブルだが、それは単に安くして大量に売るための価格ではなかった。



ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフが、“ロレックスの技術力を世に広く知らしめるために創設したブランド”というのが正しい理解である。チューダーにロレックスの技術を一部移管し、手頃な価格でそれを体験してもらうのが本来の狙いだったのだ。そのため、価格に対してオーバースペックなモデルが歴史的にも多く存在している。



チューダー オイスター プリンス」。焼けたダイヤルと通称“小バラ”が歴史を物語る。リュウズにはロレックスの王冠マークが。
1952年に発表した「チューダー オイスター プリンス」などはその好例。外部から調達したリーズナブルな手巻き式のムーブメントに、それまでロレックスが門外不出としてきた「オイスターケース」と独自の自動巻き機構「パーペチュアルローター」の2つを惜しげもなく搭載したのだ。

NEXT PAGE 2/2
チューダーは、なぜ今、日本上陸を決めたのか?
ではなぜ、チューダーはこれまで日本で正規販売されず、また、このタイミングで上陸に至ったのか。

まず、前者についてだが、日本では、かなり早い段階からロレックスの技術力が高く評価されたことが大きい。そのため、わざわざチューダーを投入する必要性がなかったのがその理由。一方、このタイミングでの上陸には、修理部門からの声が少なからず影響を与えている。

近年の世界的なチューダー人気により、日本国内にもさまざまな形でチューダーの時計が入ってくるようになった。日本ロレックスではチューダーの販売はなかったものの、修理などメンテナンスに関しては対応してきたのだが、中にはジェネリックパーツが使われるなど、精度に大きな問題をかかえる個体が存在していたという。そうした状況から消費者を守るため日本での正規販売を決めた、というのがその実のようだ。

チューダーは機械がそこそこ、というのはもう古い!?
チューダーの個々の時計に目を向けると、「ロレックスと同様の魅力」と「ロレックスにはない魅力」の2つが共存していることがわかる。ここでは、その点についてじっくり見ていきたい。

まず、ムーブメントについて。かつては社外製ムーブメントを使用してきたチューダー。それこそが低価格の源泉でもあったが、現在、多くのモデルで自社製ムーブメントを採用している。なかでも2015年発表の自動巻きムーブメント「MT5612」の存在は大きい。



人気モデル「ペラゴス」に搭載されている自社製ムーブメント「MT5612」。マニュファクチュールとしても高い自信を覗かせる。
その精度は日差マイナス2秒以内プラス4秒以内。ロレックスの日差マイナス2秒以内プラス2秒以内という基準には及ばないものの、一般的に高精度の象徴として用いられるC.O.S.C.(スイスクロノメーター認定)が定める日差マイナス4秒以内プラス6秒以内という基準は大きくクリアしている。パワーリザーブも約70時間と長めで実用的だ。ロレックスとチューダーでは、技術者の人事交流もあるというから、その機械の完成度の高さも十分にうなずける。

一方、クロノグラフモデルには、名門ブライトリングと共同開発したムーブメントを搭載したモデルもある。こちらにも自社製ムーブメントと同様にロレックスが誇るシリコン製バランススプリングを使用している。これは磁気帯びの心配がないという優れものである。それでいて、価格は50万円アンダーというから驚きだ。


【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

コメント一覧

最も手頃なブランドの専門店 URL 2021年08月31日(火)17時51分 編集・削除

人気ブランドから春夏の新作財布が続々登場,きれいめ女性の大定番!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー