記事一覧

リシャールミルジャパンがチャリティオークション2021で特別モデルを出品

チャリティー活動に精力的に取り組むリシャールミルジャパンは、「チャリティオークション2021」を開催し、美しいブルーのカラーが特徴的な「RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ」を出品する。



リシャール・ミル「RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ」
ブルークオーツTPT®によるランダムなパターンが美しい。ウブロ時計ラクマこの素材は耐衝撃性にも優れており、7.8mmという薄型のケースでありながらスポーツ競技にも対応できる驚異的なスペックを持つ。自動巻き(Cal.CRMA7)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。ブルークオーツTPT®×カーボンTPT®(縦47.52×横38.70mm、厚さ7.80mm)。30m防水。世界限定1本。参考価格1690万円相当(RM 67-02他モデルより参照)。
リシャール・ミル「RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ」
 リシャールミルジャパンは、2011年の東日本大震災、16年の熊本地震の復興支援や、国内外の財団の支援など、これまで多くのチャリティー活動に精力的に取り組んできた。18年には「リシャールミルジャパン基金」を設立し、より一層明確なチャリティー活動を行うための基盤を整えた。

リシャールミルジャパンのチャリティー精神が宿るユニークピースが登場
 そんな同社が今回、「チャリティオークション2020」を開催する。ここで出品されるのは「RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ」1点である。多様な素材を自在に操る同社らしく、複雑なプロセスを経て製造されるブルークオーツTPT®がケースに使用されている。

 同素材では、600層以上のシリカ繊維に樹脂を染み込ませ、各層の繊維を織り込み、加熱することで美しいランダムな模様を実現させた。また、ダイアル外周を彩るイエローの見返しと全体を引き締めるレッドは、レーシングドライバーであるフェルナンド・アロンソ氏の出身地、スペインの国旗をモチーフとしたものである。

 オークションは20年4月15日(水)11時から同年6月15日(月)19時まで、封印入札方式(ファーストプライスオークション)で開催され、最高落札者複数名の場合は抽選によって決定となる。入札を希望の場合は、指定の申し込み用紙に必要事項を記入し、「リシャール・ミル 銀座」または「リシャール・ミル 大阪」の店頭への持ち込み、もしくはFAXにて申し込みを行うことができる。



実物は納品までの間、リシャール・ミル銀座、大阪、または同社のイベント等で展示される。
 なお落札金額はリシャールミルジャパンの公式サイトにて発表され、全額が東北や熊本を含む国内外の財団などに寄付される。


【関連記事】:品鑑高級時計

コメント一覧

悠久歴史腕時計ブランド URL 2021年08月19日(木)19時29分 編集・削除

時計に関連したニュースやイベントの最新情報をご覧いただけます。各項目をクリックすると詳細を見ることができます。