記事一覧

オンリーウォッチ 2021 パテック フィリップ「コンプリケーティッド デスク クロック」の永久カレンダー機構を探る

モナコからスタートしたOnly Watch2021にプレビューツアー、三番目の開催地である東京でのお披露目イベントが行われました。
昨今の情勢を鑑みて、今年は「人(関係スタッフ)」は来日できず、「時計のみ」が来日となりましたが、拝見する機会を頂きましたので実機レポートをお伝えしたいと思います。



カルティエ 時計 新作」という視点でいくつかをまとめて紹介しようと思ったのですが、調べていくうちに思った以上に興味深かったパテック フィリップが今回のために新規開発した新キャリバー86-135 PEND IRM Q SEを搭載した「置時計」、コンプリケーティッド デスク クロックをまず単独で取り上げようと思います。



パテック フィリップが1923年に当時の顧客であった起業家のジェームス・ウォード・パッカードに販売し、現在はジュネーヴのパテック フィリップミュージアム収蔵となっているデスククロックからインスピレーションを得て新たに製作した作品です。
オリジナルをパテック フィリップ ミュージアムのカタログから引用します。


オリジナルのデスククロックは永久カレンダーとムーンフェイズに加え、3ゴングミニッツリピーターやアメリカ オハイオ州 ウォーレンの日の出日の入り時刻の表示とランニングイクエーション(ロレックス コピー)、ケースバックカバー内のスカイチャートなどを備えていましたが今回の新作はより機能を絞り、永久カレンダーとムーンフェイズのみによりフォーカスし、週番号表示を加えています。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

コメント一覧

ブランド時計コピー専門店 URL 2021年10月29日(金)10時58分 編集・削除

2021新作最高級超スーパーコピー時計、ブランド時計コピー、送料無料、確実に届くブランド パロディは品質3年保証で