記事一覧

グランドセイコー 2021年新作発表③~信州の諏訪地方にある神秘的な「御射鹿池」を デザインテーマにした 自然と調和するジュエリーウオッチ

<グランドセイコー>
セイコー創業140周年記念
信州の諏訪地方にある神秘的な「御射鹿池」をデザインテーマにした、自然と調和するジュエリーウオッチが登場



セイコーウオッチ株式会社は、国産腕時計を代表する<グランドセイコー>から、8日巻のスプリングドライブ(※1)ムーブメントを搭載したセイコー創業140周年記念限定モデル世界限定15本のジュエリーウオッチを、5月21日金)より国内、海外で順次発売いたします。スーパーコピー時計希望小売価格は22,000,000円(税込)(税抜 20,000,000円)です。

昨年、8日巻のスプリングドライブムーブメントを搭載した、ブランド初となるメンズジュエリーウオッチを発表しました。今年はセイコー創業140周年を記念し、第2弾として長野県茅野市にある、「御射鹿池(みしゃかいけ)」をデザインテーマにしたモデルが登場します。

【特徴】

「御射鹿池」をデザインテーマにした、自然と調和するジュエリーウオッチ
スプリングドライブをベースとした複雑時計や最高級品を手がける専門工房「マイクロアーティスト工房」(※ 2)(セイコーエプソン株式会社 塩尻事業所内)のある長野県奥蓼科の森の中にひっそりと佇む「御射鹿池」。水面には周囲の山々が逆さに映り込み、神秘的な光景を生み出します。季節ごとに色を変える木々は夏になると深緑へと変化し、水面に映る壮麗な景色は訪れる人を魅了します。日本を代表する画家の1 人である東山魁夷が1982 年に発表した作品、「緑響く」のモチーフになったことでも知られています。



「御射鹿池」に映し出される木々を彷彿させる新色のグリーンを施した白蝶貝ダイヤルと、グリーンガーネット、クロコダイルストラップが響きあい、荘厳な雰囲気を演出します。
分目盛りとしてあしらわれた、ダイヤルを囲む48 石の細長いテーパーバゲットダイヤモンドと12 石のグリーンガーネットが、18K ホワイトゴールド製のダイヤルベース上に円周状に隙間なく水平になるようレール留めされています。ダイヤモンドとグリーンガーネットそれぞれの高さや向きを均一にセットするには、高度な技術が要求されますが、熟練した職人の技巧によって入念にセッティングされることで、端正な輝きを放ちます。

分目盛りの外周部にも、合計60 石のダイヤモンドとグリーンガーネットが、りゅうずにはブリリアントカットのダイヤモンドがあしらわれています。12 時位置のグリーンガーネットは、他よりもわずかに幅が広いものを採用することで、時刻の読み取りやすさを高め「実用性」と「華やかさ」が共存するグランドセイコーならではの気品あるジュエリーウオッチを実現しています。



また、ケース素材には希少なプラチナを95% 含むプラチナ950を採用し、独自のアイデアと匠の技によるプラチナ専用のザラツ研磨(※ 3)を施したことで、エッジの際立つ端正な美しさが備わったケースに仕上がりました。

【関連記事】:最新のコレクション情報

コメント一覧

√お手頃でトレンド感 URL 2021年12月10日(金)19時12分 編集・削除

フランスのバッグはモダンアートのようなモデルが多く印象的。その理由はモデル毎にノワールやモネなどの現代アートやアーティストや建築家の作品からインスピレーションを受けデザインしているから。

今日はお洒落したいな URL 2021年12月10日(金)20時12分 編集・削除

持つだけで様になるデザイン性の高いミニバッグは、多くのアートやなどからインスパイアされています。お気に入りのデザインに込められた思いを探ると、より一層お気に入りのバッグに♡